高校生でも可能な脱毛方法を一からレクチャーします

「脱毛」という言葉を聞くと、誰しもが行っているというより、限られた大人だけが行っているといったイメージを思い浮かべがちです。

 

しかい、今は、大人だけが「脱毛」をするのではなく、オシャレや流行に一番敏感な高校生でも、脱毛に対してすごく興味を持っているのです。

 

そこで、高校生でも安全にできる脱毛方法とその知識について紹介したいと思います。これから脱毛をしたいと思う方は、参考にしてくださいね。

 

>>>高校生脱毛 | 友達に差をつけるツルスベ肌へ戻る

正しい脱毛の基礎知識

  • 除毛クリームやワックスを利用する
  • 毛抜きは最小限に
  • カミソリの使用は少なめが良い
  • 家庭用脱毛器を使用する
  • 脱毛サロンを利用する

 

今や、高校生の脱毛事情も様々で、脱毛方法には色んな方法があります。

 

除毛クリームやワックスを上手に使用してムダ毛を処理する、毛抜きは必要な時のみにしておかなければ、毛穴が広がったり、埋没毛の原因となることもあるので注意が必要です。

 

また、カミソリは肌を一番傷付けてしまうので、使用頻度は少なめにすることを心がけましょう。その他には、家庭でも自由に使用できる家庭用脱毛器を使用した自宅での脱毛です。

 

機械が高いので、家族の方も一緒に脱毛するとなれば購入してもらいましょう。最後は、プロにお任せする脱毛サロンを利用しての脱毛です。

 

これはコストの面でも低価格で脱毛できるサロンがある為、自己処理方法がどれもうまくいかない、それも全て面倒だと感じる場合は、脱毛サロンのキャンペーン等を利用して、安く手軽に脱毛を始めてみるという方法もありますよ。

>脱毛方法

【高校生でも可能な脱毛方法】

除毛クリームを使ってみる

除毛クリームは、アルカリ性の成分の入ったクリームとして販売されています。

 

使用の際は、ムダ毛を処理したい部位に直接塗布することで、毛の成分であるたんぱく質が抜け、表面に生えているムダ毛を痛みを伴うことなくキレイに除毛してくれます。

 

ただし、毛根に直接アタックしている訳ではない為、脱毛とは異なり、また新たにムダ毛は必ず生えてきてしまいます。それも、毛質が太くなり、毛量も増えてしまう人もいるようです。

 

除毛クリームは普通に市販されていて、料金は2,000円ほどで販売されているので、高校生でも購入でき、肌に負担なく使用することができます。

 

でも稀にクリームが肌に合わないことでかぶれを起こしたり、皮膚が赤くなってしまうといったこともある為、その際は使用を控え、皮膚状態の改善が見られない場合は、専門医師の診察を受けるようにしてください。

ワックス脱毛は意外に簡単

ワックス脱毛は昔と違って種類が豊富になり、実際に手軽に使えるとして使用している人が多いです。

 

原料もハチミツを使用しているなど、お肌に負担も少なくとても重宝されています。

 

脱毛方法も簡単で、脱毛したい部位にワックスを塗布し、その上に購入時に付属しているペーパーを乗せて規定の時間を待つとワックスが固まります。その後、ムダ毛の生えている方向とま逆に勢いよくペーパーを剥がすとムダ毛がそのペーバーにくっついて処理できるのです。

 

ワックス脱毛は、毛根から毛を抜く方法なので、通常であれば平均して3週間ほどはムダ毛は生えてこないと言われています。料金は3,000円ほどで販売されているので、高校生のお小遣いの中からでも購入できそうな金額ですね。

カミソリは肌を傷めるので危険もある

一般的にみんながよく行なっている自己処理方法は「カミソリで剃る」ということですよね。

 

カミソリは確かに手軽で誰でも持っているものです。家族の誰かが使っているカミソリを借りることもできます。脱毛方法は簡単です。ムダ毛の気になる部分をシェービングムース等を使用して剃るだけです。

 

でも、カミソリは手軽さゆえ、肌の表面の角質を削り取ってしまうようなものなので、肌にはかなりの負担がかかってしまいます。

 

使用は数週間に1度程度に留め、できる限り間隔を空けて使用することをオススメします。

家庭用脱毛器は手軽で良いけどコストがかかる

自宅でいつでも手軽に脱毛できる家庭用脱毛器はとても画期的です。

 

高校生でも使用することができます。

 

でも、除毛クリームやワックス脱毛とは違ってひとケタ高くなる為、家族の誰かが所有してくれていると一緒に使えるので良いですね。そうでない場合は、料金は60,000円前後するので、やはり高校生では手が届きにくいかもしれません。

 

家族が一緒になって脱毛するというなら、ぜひ家用として購入検討してみてください。家庭用脱毛器で人気なのは「ケノン」です。日本製なので安心して使用することができます。

 

また、ジェル不要で脱毛でき、痛みもありません。とても手軽で魅力的ですよ。

脱毛サロン

自分で自己処理する方法以外にも、高校生のような未成年の方であっても、脱毛サロンを利用して脱毛を行うことができます。

 

その際、親権者の同意を得ることができれば、脱毛は誰でも可能です。

 

脱毛サロンを利用することで、正しい脱毛方法でムダ毛を処理していく為、その効果は絶大です。

 

最近では、痛みのない脱毛サロンも多く、費用も低価格であることから、多くの高校生も脱毛サロンを利用して脱毛を行っています。